バンブーツーリズム

バンブーツーリズムとは、里山の竹林など景観 文化 歴史を観光の対象としながら竹を活用した仕事作りなど、人と自然が創り上げる持続可能なライフスタイルを推進するツーリズムのことである。

 

 

 神戸 竹肥料農法 視察ツアー

随時 行います。

 植繊機・竹肥料の効用にかんして見学します。

竹肥料で採れた野菜などを試食します。

 

  農村・農業六次産業化がすすめられるようになり、これからは農業だけでなく農林漁を束ねるような地域全体の活性化に役立つ事業が望まれています。竹という素材はこういったパッケージ化の役割を果たすことが出来ます。農村生活普及員という制度がありますが、バンブースタイル研究会では竹生活普及員の育成に努めてまいります。 また次世代のライフスタイル&仕事づくりをオープンイノベーションというカタチですすめていきます。

 

お問い合わせは  バンブースタイル研究会まで

bambootourism@gmail.com

        

コスタリカ 竹事情

 
コスタリカの竹のNGO
 ACOBAMBU(Asociacion Costarricense de Bambu) 
 
 1998年に世界竹会議がコスタリカで行われた後、一時期国内では竹に関する活動停止期間があった。
2008年度に改めてACOBAMBUが設立された。
活動内容は、 環境保護に関して、竹を利用しての経済向上に関して、コスタリカ内の竹に関する教育の促進、海外との交流、情報網の促進などです。
 コスタリカには15属74種類の竹が存在します。よく知られているものは、: Bambusa vulgaris, Bambusa textiles, Guadua angustifolia, Guadua chacoensis, Dendrocalamus asper(スペイン語です)
Guadua と Dendrocalamus は、コスタリカでは家の建築に使用されます。家の内部は、Phyllostachys やもっと細い竹が使用されます。
 
コスタリカで竹の森として有名なのは、アレナル地域の潟湖。しかし、湖はバクテリアで汚染されているという問題があります。グアピレスも竹で有名ですが、十分な整備が行き届いていないという問題があります。
唯一、メンテナンスが行き届いているのはPerez Zeledón(ペレス セレドン)です。
 
コスタリカでは様々な竹の森が見られますが問題となっているのは、適切なメンテナンスがされていないことです。良い建築建造物の維持にも、その地域のメンテナンスが重要です。
ACOBAMBUでは、主要な活動目標として、竹の生産の促進、中央アメリカでのプロジェクトの統合を発達させること、各国の環境や経済的な側面のつながりの強化をしたいと思っています。
昨年12月には中米各国の環境プロジェクトのリーダーたちを集め、話し合いを持ちました。現在は国内の竹に関するこれらのプロジェクトをより発展させるために、ほかの協力してくれる団体を探しています。

コスタリカ 竹のツアー

コスタリカ 竹の旅 エコツアーの見本です。
 
☆5泊6日計画案
1日目 夜到着。 御出迎と移動。 サンホセ泊。
2日目 ランカスター植物園見学。KATIE大学庭内見物。
     夕方帰着、サンホセのNGOとの交流夕食会。 サンホセ泊。
3日目 モンテベルデに移動。サンルイスの竹細工作業所見物。                           
     モンテベルデ泊。
4日目 モンテベルデ自然保護区見物。スカイウォークより見る自然。 
     モンテベルデ泊。
5日目 アレナル地区に移動。エコーテルマーレス温泉での癒し。
     夕方、サンホセに移動。 サンホセ泊。
6日目 エアポートへの御見送り。出国。
 
☆8泊9日計画案
1日目 夜到着。 御出迎と移動。 サンホセ泊。
2日目 ランカスター植物園見学。CATIE大学庭内見物。
     昼食トゥリアルバ、夕食NGOメンバーとの交流。 サンホセ泊。
3日目 トルトゥゲーロ1泊2日。
     ボートでのエコツアー。 マワンバ泊。
4日目 午前中移動。午後、アレナル地区のエコーテルマーレス温泉での癒  
     し。  ラ フォルトゥーナ泊。
5日目 モンテベルデに移動。午後、サンルイスの竹細工作業所見物。
     モンテベルデ泊。
6日目 モンテベルデ自然保護区見物。
     スカイウォークより見る自然。 モンテベルデ泊。
7日目 早朝移動。
     トルトゥーガ島アイランドクルーズ(要水着)、サンホセに移動。
     サンホセ泊。
8日目 サンヘラルド デ ドータ、セロデラムエルテへ移動。
     夕方帰着。  サンホセ泊。
9日目 エアポートへ御見送り。出国。